2011年03月15日

冒険あそびデイキャンプ

3月12日(土)
「冒険あそびデイキャンプに挑戦inうのけ総合公園」
が無事に開催されました。

その前日に起きた大震災。
たくさんの死傷者が出ていること
胸がいっぱいになります。

その中で開催されたゆんたく自然隊でしたが、
中止も考えられたのですが、楽しみにしている
子どもたちがいる。
石川県で開催できることに感謝の気持ちをもって
開催をさせて頂きました。
今回は、その模様を
簡単にですがお伝えしますが
子どもたちに野外での力や
少しでもアウトドアの経験を積む
この企画が今後につながれば幸いです。

この日のアクティビティをご紹介します目
CIMG0634.JPG
「ふと気にとまった自然物を選んでねひらめき
と言われてみんな思い思いに選んでから
2チーム対抗戦のスタート。
自分の選んだ宝物を相手が隠しますダッシュ(走り出すさま)

そして、安全学習ゲーム
『目指せ!あぶないで賞探検隊』
IMG_6279.JPG
3チームに分かれて、紙テープで危険と思う箇所に印をつけ
根拠を記入しますペン
IMG_6280.JPG
危険と言っても多種多様
滑って転んだり、怪我しそうだったり
ウルシやヘビやハチ、池や崖、とげや
キノコ、下痢しそうな植物・・・
判断基準はみんなの主観でOK手(チョキ)

危険は、指導者が伝えて理解できる限界もある。
みんなで意識を高く持てば、
こどもかどうかは関係ないパンチ

ヒミツ基地づくりでは、
ブルーシートとロープを配布して
1人で自分専用の「ソロ」活動用の家づくりるんるん
CIMG0679.JPG
木の上では、
ハンモックと言いたかったのか、
「ハンモニックできたわーい(嬉しい顔)」と(笑)
CIMG0668.JPG
こちらは、SONO隊長が介入して
反則技の本格的に基地づくり
3本の棒を、はさみしばりで固定して…

ランチをしたり
たき火をしたり
おもいっきり遊んで
最後はお土産のクラフトに挑戦exclamation
CIMG0721.JPG
基地でポライドカメラで撮影した写真を
素敵なスタンドで残しましょうカメラ

日が暮れるまで活動をして、
無事に家に帰れたことは
当たり前ではなかったんですね。

自分たちにできること。
たくさんあるはずです。
posted by YUKA at 13:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

ゆんたく雪中キャンプ!?

2月プログラムは
2月26日(土)〜27日(日)
『真冬のキャンプは学びがいっぱい!
  雪中キャンプに挑戦in国立能登青少年交流の家』

9時から始まった今回のキャンプは
なんとリッチな大型バスのお出迎えからスタートー(長音記号1)
小型バスを手配したんですが、どうやらバス会社に
手配車が足りなければ大型が代わりに手配されるそうで
しかし、これは果たしてラッキーと言えるのかexclamation&question

そして、天気は晴れ晴れ
爽やかな気温のなか、
雪中キャンプはあきらめたゆんたく自然隊(笑)

まずは、夜の放射冷却の
冷え込みを見込んで寝床づくり
DSC01321.JPG
銀マットと毛布、寝袋は
ただあれば良い訳ではないモバQ

どう使うかが大切なのだが、
初の冬キャンプということもあり
みんな試行錯誤を続けます目

ゆんたくではフリータイムはとっても大切な時間
今いる場所で、なにをして遊ぶか遊ばないか
というのをみんなで考えたり考えなかったり。
こどもたちの遊びの過程に対して
それらをしっかり受け止め
的確な支援ができる指導者の器を持ち
同じ目線の仲間として一緒に遊びづくりをしたいと思う
SONO隊長の考えるゆんたく自然隊
CIMG0260.JPG
さぁこれは一体なにをしているのかexclamation&question

そして、今回の目玉の一つ
キャンプファイヤーでは、
普通はスタッフが組んでしまう丸太の井桁組みを
こどもたちに挑戦してもらいましたひらめき
CIMG0273.JPG
まずは、思うままに組んでみる。
ところが、大切なのは安全面exclamation×2
大きな火が周りに崩れては大変あせあせ(飛び散る汗)
SONO隊長からのアドバイスを受けて一度崩しますー(長音記号2)
お次は、ガールズスタッフ隊員の挑戦
CIMG0284.JPG
この写真でわかるかなぁ?
天才ですふらふら(笑)

そんなこんなで、最後は協力して
井桁とティーピーを組み…完成
CIMG0289.JPG
夜を楽しみに

お次は、夜を彩るキャンドルづくりひらめき
CIMG0299.JPG
水風船と溶かしたろうでタマゴ型に挑戦手(チョキ)

夜は、薪割りと
DSC01307.JPG
カレーライスづくりでシャバカレーのできあがりわーい(嬉しい顔)
やっぱり自分で作ったカレーはたくさん食べれて
「うまいッッ!!」
DSC01325.JPG
先日の名古屋でのディレクター講習会でも
議論になった、キャンプでの食のメニューペン
やはり、カレーは色んな要素を含むが故に
キャンプの王様ですねぴかぴか(新しい)

夜は、
Presented by SONO隊長
による本気キャンプファイヤーで
他のスタッフからのゲームも盛り込み
DSC01326.JPG
あっという間の60分で
最後はしんみり熾き火を眺めていました目

二日目は、ゆんたく初の
エコドッグのスイーツ版に挑戦となり
CIMG0388.JPG
これはこれで、今後の定番になるかもるんるん
そして、
ネイチャーゲームにイニシアティブゲームと
CIMG0429.JPG
たくさんのアクティビティに挑戦しました手(グー)
CIMG0434.JPG
最後はお世話になった施設に
感謝の礼

今回の夜の冷え込みと
キャンプをゆったり楽しみながらも
キャンプファイヤーやゲームといった
キャンプらしい企画あり

彼らは何にきづいたのだろう・・・ぴかぴか(新しい)
posted by YUKA at 21:40| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ゆんたく1月報告

遅くなりましたが、
今日と明日は
ゆんたく自然隊1月と2月のプログラムの報告で〜すわーい(嬉しい顔)

まずは、忘れてませんか??
『雪山で経験値アップ!スキー&スノーシューキャンプ』

1日目はスキーに挑戦!
参加メンバーがほぼ全員が初心者という状況ながら
なんとゆんたくスタッフ隊員も初心者exclamation&question
というメンバー構成ながら、
スキー協会の先生の指導とSONO隊長のサポートのもと
みんなとっても上達しました手(グー)
IMG_5941.jpg
大雪に見舞われたこの土日は
慣れた人でも滑るのが難しい新雪で
初めてのメンバーも思うように
スキーをコントロールできなかったようでしたが
転んでも怖くないふかふかだったことは
精神的にラクだったかもしれませんね。

スタッフ隊員も初心者だからこそ、
一緒に上達しようとこどもたちに寄り添った
サポートができていたので、
良い効果の方が多かったひらめき

夜は、白山ろく少年自然の家に宿泊。
ゆんたく初の施設泊となり
みんなテント泊とはまた違った盛り上がりで
夜は
IMG_1394.JPG
スキースノボ教室の参加者とコラボで
ナイトプログラムに挑戦です。
レクゲームでまずは心もからだも
ほぐしてきましょう
IMG_1402.JPG
ラストは課題解決ゲームに挑戦で、
こちらの思惑を超えたチームの戦略がみえた
アツい夜でしたグッド(上向き矢印)

翌日は
スノーシューに挑戦ですぴかぴか(新しい)
IMG_1433.JPG
朝は、大雪過ぎてゴンドラが動かないとの一報を受け
急遽、林の中へ突入
DSC02443.JPG
宝探しと称して
おいしい飴ちゃん探しは大興奮exclamation×2
DSC02451.JPG
ゴンドラが動いた!との連絡を受けて、
次は一里野の頂上を目指してレッツゴー手(グー)

さぁやってきたてっぺん標高1,050m
IMG_1444.JPG
当初の計画では
アニマルトラッキングをするために
登山道方面へ行く予定でしたが
・・・道がないどんっ(衝撃)
IMG_1446.JPG
そこで編み出したのが
あの飛び込みプログラム
DSC02459.JPG
これは、みんなで「せーの」で飛び込む瞬間
DSC02456.JPG

あっという間の二日間でしたが
白山の冬を満喫できた最高のキャンプになりましたわーい(嬉しい顔)
クラブパレット集合写真
IMG_5934.JPG

事故なく無事にかほく市に帰ってこれて本当に良かったるんるん
posted by YUKA at 19:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

名古屋での出逢い

2/19〜20にかけて、
日本キャンプ協会のキャンプディレクター2級
マネジメントディレクターという資格を取得しに
名古屋へ行ってきましたわーい(嬉しい顔)

資格を取るということ以上に、
新たな出逢いと、考え方などに触れる目
学びの部分が大きく、価値のある時間だったなぁと
感じましたexclamation×2
CIMG0196.JPG
座学中心でしたが、
現代に合わせた社会とキャンプについて
自分の考えるキャンプを論述したり
リスクマネジメントについて
改めて考え方を整理する機会になったりと
自分なりの言葉で表すことを
トレーニングしてきましたペン

ディレクターという資格は、
組織キャンプ全体を考え、
インストラクターなどのスタッフにも
指導を行える人材育成の資格です。

やはり、人に何かを伝えるとき
自分の言葉として、自分なりにひねり出す
言葉にメッセージが相手に伝わるので
もっと、自分の知識や経験を積み
しっかりまとめて整理し、
自分の腹に落とし込んでいきたいと思います。

また、大きなお土産もあり、
神戸にある
NPO法人緑の森自然キャンプ協会という
団体のバミという人に
前々からお会いしたいと思っていて
ついに会うことができたんですexclamation×2

沖縄のよみたん自然学校のときもそうでしたが
信じて願って、何かアクションを起こしていれば
必ず実現の機会はやってくるのだなぁと
思いますぴかぴか(新しい)

みんなもやりたいことがあれば強く願い
そして、行動しようパンチ

それを実現する場所が
やりたいことプロジェクトなので
ここはなんでもありですわーい(嬉しい顔)

それでは、名古屋で出来た仲間との
集合写真をどうぞ
CIMG0197.JPG
posted by YUKA at 15:16| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

第五回作戦会議

本日、といっても日が変わり
2月16日(水)にパレ学の’11春の
企画作戦会議の
第五回が終了しましたわーい(嬉しい顔)

来週には、かほく市のみんな
ならびに企画を心待ちにしてくれているみんなの
手元へ届くよう、チラシづくりへ向けて
企画内容を詰めて行っていますひらめき

今年の春もアツいので
お楽しみに手(グー)
posted by YUKA at 01:03| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

小松で雪中キャンプ

スキースノボの活動報告の更新
が遅れていますが、もうしばらくお待ちください。

ひとまず、昨日から一泊二日で
小松で雪中キャンプへ行ってきましたわーい(嬉しい顔)
IMG_6074.JPG

今月末には、ゆんたく自然体で
雪中キャンプに挑戦ですexclamation×2

お楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by YUKA at 16:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

スキー&スノーシューキャンプ

1月29日(土)〜30日(日)に
「パレットスキー&スノーボード宿泊教室」と
ゆんたく自然隊「スキー&スノーシューキャンプ」が
コラボして開催されましたexclamation×2

そして、無事に帰還手(グー)
実はこれってとってもスゴイこと
今年は、白山でも過去10年でもみたことがないほどの
豪雪で、圧雪の状態で積雪3mで
あたり一面雪のかべあせあせ(飛び散る汗)

そして、朝も昼も夜も関係なく降り注ぐ雪雪
ゲレンデもずっと新雪でふっかふかふらふら
慣れた人でも滑りにくい環境ながら
みんなとっても上達していたと思いますぴかぴか(新しい)
なにはともあれ、帰りのマイクロバス2台と
ワゴン車1台が
少し滑りながらも事故なく帰って来た。
これが一番よかったことです手(グー)

様々なドラマの模様は
改めて後日ご報告させて頂きます。

今日の1枚はコレカチンコ
DSC02459.JPG
これは、その隊長がスノーシューで
標高1,050mのふかふかの崖から
「飛び込み」に挑戦して
E難度の技を決めている瞬間手(チョキ)(笑)

と、いきなり自分の写真だけを載せるのかパンチ
と思わないでねわーい(嬉しい顔)
実はずっとメンバーへカメラを向け続けていたので
ボクが写っている唯一の写真でもあるので
みんなの写真までは今日はアップできなかったので
今日はひとまずこれで我慢してね手(パー)
素敵な写真を撮ってくれた
なつき隊員には感謝ですひらめき

ということで、
他の素敵な写真は後日改めて
ご紹介して行きまー(長音記号2)手(チョキ)

また、今回は雪のおもしろさと
雪のおそろしさも体験どんっ(衝撃)

そんな様子の報告もお楽しみにパンチ

さて、先ほどまでスタッフの埋まった車の
除雪が終わり、反省会をして
帰って行ったスタッフたち目
家に帰るまでどうか気を抜かずに
事故がないことを祈ってますexclamation×2
ボクは、今日は車を置いて歩いて帰ることにします。
それでは、また来週わーい(嬉しい顔)
posted by YUKA at 20:22| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

学童保育指導員研修会

今日は、午前中9:30〜11:30の2時間
おとなり津幡町学童保育指導員研修会へ
「遊びとコミュニケーション」の講師としてお邪魔してきましたわーい(嬉しい顔)

今回は、アシスタントにミーさん&ドラえもんも参戦手(グー)

一週間ほど前に担当の方と打ち合わせをする中で
現在、指導員の先生方が悩んでおられることや
こどもと関わることの難しさなどを聞かせていただき
遊びに関わらず少しでも日々の指導に役に立つ会に
できればと準備を進めて臨みましたダッシュ(走り出すさま)

まずは、第1部としてチームビルディング研修として
イニシアティブゲームいわゆる課題解決型ゲームを中心に
3つのゲームに挑戦してもらいましたパンチ

IMG_5920.JPG
中でもゲームだけを展開するのではなく
ゲームを進める上での参加者の解決へ向けた過程、
ならびに、終わった後のふりかえりに重点を置き
大切なエッセンスを少し紹介してきましたるんるん
IMG_5924.JPG
ところが、ここがものずごく盛り上がってしまい
講師としてのタイムマネジメントで大失敗たらーっ(汗)

本日のメインであった
第二部:ワークショップに残す所30分をきってしまうという
大失敗をおかしてしまい
「ワールドカフェ」という手法を使って取り組んだのですが
全体的に縮小して進行して
せっかく指導員の方々が熱く語って頂いたのに
IMG_5929.JPG
最終的なフィードバックも中途半端に終わってしまいましたバッド(下向き矢印)

それでも優しい指導員のみなさまは
とても良かったと声をかけて頂き感謝ですひらめき

最後に、徹夜でつくりあげた
学童の指導員の皆様にホットな考え方をexclamation
自分のこどもに対する
思いを言葉にしてまとめていきましたペン

第三部コミュニケーション全般に対するお話をしましたぴかぴか(新しい)
ここだけでも60分あっても足りないくらいの濃い内容
となってしまい、結果、予定時間を15分も過ぎて終了となりましたたらーっ(汗)
予定があった指導員のみなさまご迷惑をおかけしました
が、今後の課題がみえましたよ手(グー)

実は今回で3年目となる津幡の学童指導員研修会なんですが
毎回この講習会のお話を頂くことで
自分がとても勉強になります。
先生がたはとても勉強熱心で
その先生方の期待に応えられるように
自分も勉強をすることができますふらふら
今回、自分が語った内容
それがそのまま来年度考えている
自分担当の
放課後こどもの居場所づくり事業のエッセンスになりそうですぴかぴか(新しい)

また、呼んでもらえるよう
日々新しいことを学び
学んで来たことを整理しながら生きていこうと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by YUKA at 14:47| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。